読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーター、イギリスへ行く

イギリス/大学院留学/LSE/Social Policy

出願

「大学院留学の間違い」の間違い

やっとこの地獄のような1年が終わろうとしています。ただでさえジジくさいと言われているのに5歳くらい老けた気がする。ちよわかまる(24)です。ふわっと大学院留学を考えている方々、知らないと入学後絶対後悔する「大学院留学8つの間違い」読んだことありま…

Personal Statementを書き出す

ちよです、わかです、ちよわかまるですけど何か問題でも?どうもみなさん!ロンドンに来てからこっち、道をよく尋ねられるんですよね。尋ねる回数より尋ねられる方が多い。ナゼ?ホァイ?たしかになめられないように「このへん精通してますよ」的な気取り顔…

誰が何を推薦状に書けば?

ロンドンもすっかり冬です。でも半袖の人もいます。ちよわかまるです。以前、CVと推薦状をやっつけのごとく書きました(コチラです)。推薦状については、日本の教育システムではあまりないものなので、もう少し詳しく書いてみようかと思います。まず、先方…

English requirementの壁

毎日小難しい論文を読むので精一杯のちよわかまるです。そう、やっぱり英語は大事です。今日は英語のスコアについてお話しします。出願の際に求められる英語のスコアは大学やプログラムによって異なります。ぼくの場合、IELTSでoverall7.0、それぞれのセクシ…

CV&推薦状をざっくり

ちよわかまるです。すでにロンドンに到着。こんなことをしている暇はありませんが。Personal Statementを書いていると、書きたいことがありすぎて書ききれない状態になったりします。そんなときにCVに落とし込むのです。CVとは、カリキュラム・ヴァイティー…

Personal Statementの仕上げ

引っ越しに向けありとあらゆる思い出を捨てています。ちよわかまるです。Personal Statementの内容が定まり、文章も出来てくる。そうすると、細かいところを修正していく仕上げ作業です。ここからも長いです。ぼくは、wordで作成してたので、「0910_Personal…

Personal Statementの心得

ちょっと真面目に書きます。ちよわかまるです。出願で提出する書類で一番手間がかかり、最も重要なもの。Personal Statementです。要は志望理由です。各大学院やプログラムで字数や内容に多少の違いはあるでしょうが、基本的な書き方は共通していると思いま…

TranscriptとGPAの試練

留学のせいで、引っ越しやらいろんな契約の解除更新やら。めんどくさすぎてうんざりです。ちよわかまるです。疲れているので、一番簡単なやつをぱぱっと済ませますね。イギリスの大学院のアプリケーションには大学の学位と成績が必要です。具体的にどのよう…

Apply Earlyの法則

シャワー浴びてすっきりしたので連投。ちよわかまるです。文句いいながらなんだかんだ楽しんでんじゃん、は言わないであげて。今回は出願(apply)について。しかし、何から始めればよいのやら。まず基本的な流れですかね。①大学のwebサイトからオンラインア…

留学先を調べる➁

いい加減暑すぎるので、この話題はささっと。ちよわかまるです。前回まで役に立たないことばかりだったので、今回はお役立ち情報。まず、大学ランキング!http://www.thecompleteuniversityguide.co.uk当てにはならないが見てると面白い。それがランキング。…

留学先を調べる①

またまた連続投稿です。ちよわかまるです。自分がなぜ大学院留学したいのかをざっくり考えて、友達や周りの大人に話していると、少しづつまとまっていくのではないでしょうか。すると、次は実際に留学先を検討する段階になるわけです。決めなきゃならんのは…

何からはじめたらよいのか

めんどくさいので、気分が乗っているうちに連続投稿です。ちよわかまるです。さて、「留学する」といっても一体何からはじめたらいいのだろうか。海外の大学を調べる?英語の勉強?専攻を決める?経験者に話を聞く?あ~もうパニックになりそう。と、まあ早…

とっても申し訳ないのですが、当ブログに書いてある内容によって生じた問題などについて、書いている人は何一つ責任を果たせません。
寛大な御心とご自身の判断力をもってお読みいただければ幸いです。