読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーター、イギリスへ行く

イギリス/大学院留学/LSE/Social Policy

ロンドンの美容院に行ってみた

公園のベンチでおひさまにあたりながら優雅に家族政策の本を読む。
素晴らしい夏休みが始まりました。ちよわかまるです。

今日の話題は地味に気になるアレです。
海外生活で髪の毛ってどうすんの?

切るんだけどね。切ってもらうというか。でもいろんな不安がうずまくじゃない。どうやって探す?なんて注文するの?スキンヘッドにされんじゃねぇか?などなど。男も髪型を気にする時代ですからね。ぼくだってかっこよくなりたいよ。なったっていいじゃない。

ぼく髪の毛伸びるの早くてですね(うん、エロいよ)。理想としては1ヶ月に1回くらいは軽くしたいんです。イギリスに来てから何度か切りましたが、ずっと日本人の美容師さんのいるところで切ってました。ビビりなもんで。Camiyuiというトコです >>> Camiyui unisex Hair Salon
感じのいい女性の美容師さんがサクサク切ってくれます。学割があって23,4ポンドくらいだったと思います。女性の値段は分かりませんが。無難にいきたい人にはいいと思います。

で、今日。冒険しました。寮の近くの美容室を予約し突撃しました。CV Hair Beauty Londonといいます >>> CV Hair Beauty London
先に結論から書きますと、とてもよかったです。こめかみ以外はお気に入りです。
電話で予約して、ドキドキしながら入店。あー入っちゃった、もう戻れないー。いかにもな椅子に腰かけると、「どんな感じにする?」と聞いてくるので、量が多いから減らして&あんまり短すぎるのはやめて、と注文。その後、「耳は出す?」とか「後ろは?」とか日本でもやるやりとりがあります。shorter, longerなどの表現を駆使して伝える。そしたら、ipad的な画面にがっつり西欧人のイケメンの写真出して、

f:id:chiyowakamaru:20150617050620j:plain

「こんな感じ?」と聞かれます。あ、そうそうそんなかんじ(顔はだいぶかけ離れてるけどな笑)と答え事前相談終了。あとは淡々と世間話をしながらってかんじです。

美容師はGusさんというちょい悪感ただようスペイン人男性。20年くらいイギリスに住んでいるそうで。すごい気さくで、話しやすく、丁寧な感じでした。こちらに来て初めて「お、いいサービスだ」って思いました。あと、トレイニーなのかアシスタントなのかわからんけど、2人女の子のスタッフがいました。こっちの2人はけっこう不愛想キャラだったからイギリス人かな(笑) 値段は学割で£25.50でした。仕上がりだけでなく、店の雰囲気も良かったのでおすすめです。

寮の友だち(女性)は、美容学校のカットモデルかなんかを探して£10とかで切ってもらったらしいです。時間指定があってけっこう予約待ちになってたりするから早めに予約しないといけないと言ってましたが。

あと1回はこっちで切ることになると思うんですけど、どうしようかなあ。地元密着の1000円カット的なとこ行ってみたいけどなあ。


とっても申し訳ないのですが、当ブログに書いてある内容によって生じた問題などについて、書いている人は何一つ責任を果たせません。
寛大な御心とご自身の判断力をもってお読みいただければ幸いです。