読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーター、イギリスへ行く

イギリス/大学院留学/LSE/Social Policy

ロンドンの美容院に行ってみた(パート2)

髪もっさり色白ジャパニーズ。ちなみにおたくは英語でgeekと言います。ちよわかまるです。

さあ、お待ちかね。散髪イベントです。髪切りに行くの好きじゃないのですが、こっちではちょっと冒険気分で楽しむようになってます。前回は、ロンドンの中心Russell Square駅近くでおしゃれにカットしてもらいました。今回は、今住んでいるロンドン郊外Finchley Central周辺で散髪イベント発生。

美容院の探し方。と言ってもgoogleマップで「hair」とか入れて検索するだけですけど。目星を付けたら、美容院のホームページにいって、メンズカットも料金にあるかなあと探って、そんなに高くないしオッケーそうかなあと思ったら電話で予約。カット・シャンプーの相場は、£15~25くらいじゃないですかね。

今回の美容院は、Central Cutsというところ。Finchley Central駅に近くお値段も£20。何度か外から偵察しても異常はなさそう。ということで早速予約。

入店すると、へそ出しシャツのイケイケ風お姉ちゃんが登場。出ちゃってるへそに目と気を配りつつ、予約した旨を伝えると「私の担当ね」と告げられる。まじ?へそ出しちゃんやるの?一抹の不安を感じつつ、いつも通り、後ろはどうする、前髪はどうするなどのお決まり問答をします(Don't cut too shortとReduce volumeがぼくの常套句)。シャンプーしていよいよカット開始。そしたら「マシンでやるわ。サイズはどうする?」と言ってきまして。マシン?!サイズって?と戸惑っていると、バリカンが登場。ついにスキンヘッドか、おい、短くするなって言ったよな、へそ出してる場合じゃないぞ、おい!と内心覚悟を決めていたが、なんてことはない、えりあしとサイドをサイズ4のバリカンでいいかんじにスッキリ刈ってくれました。その後、特に会話が弾むこともなく、淡々と30分くらい切ってもらいました。その結果をなんと今日は写真付でアップしました!



じゃーん!!

f:id:chiyowakamaru:20150811231442j:plain


心霊写真じゃございませんよ!(○゚ε゚○)プププー
見切れてる右目のくっきり二重がまた一段と気味悪いね!
というか、顔全体映さないとバランス的に良いかどうかもわかんないねこれ!!笑
まあでも、今風なかんじで仕上がってるっぽいというのをどうしてもみなさんにお伝えしたかったのです。

結論としては、ロンドンで£20くらい払えばそんなに面白い髪型になることはないってことですね。あと、ブログとかfacebookとかに恥ずかしげもなく自撮り写真載せてるやつは相当なナルシスなんだと思いました。ではまた。


とっても申し訳ないのですが、当ブログに書いてある内容によって生じた問題などについて、書いている人は何一つ責任を果たせません。
寛大な御心とご自身の判断力をもってお読みいただければ幸いです。